借金が増える理由とは?

 
借金と言えば、あまりイメージが良くはないかもしれませんね。ただ、事業をする場合にはほとんど借入を起こして事業を行います。皆さんがしっているような大企業だってそうです。そういった事業家からすれば借金は大して悪いイメージのものでは無いかもしれません。ですが、一般の人に限って言えば、あまり利用したくはない物。ただ、世の中にはどうしても借金を利用しなければならない人達が居ます。自営業を行っているが、不景気と共に売上が減り、借金をしなければ資金繰りが出来ない場合や結婚式など思わぬ出費が重なり借金をして生活費に充てるという場合や中には借金をして買い物をする人も居ます。(後述)

借金が増える理由


自分で事業を営んでいる人であれば運転資金などの為に借入を起こし、事業が上手く行かずに借金が増えるというのは誰にも理解できると思いますが、それ以外の一般の人で借金が増える理由としては数年前から問題になっているのが、買い物中毒による多重債務です。次のような流れで借金が増えてしまいます。クレジットカードを利用した買い物を繰り返し、知らぬ知らぬうちに金額が重なり、その返済の為に消費者金融などでキャッシングをし、その消費者金融の借金を返すために他者の消費者金融から借りる・・これを数社繰り返したのが多重債務です。この状態になると借金が減るどころか、増え続けてしまいます。
それ以外にも悪質な闇金などを利用した為、月々の返済額よりも利子などのお金が多くなってしまいまったく借金が減らないと言うのも理由となっています。

法律の整備によって多重債務者は減った


一時期は、法律が整備されていなかった事もあり、多重債務者が社会問題になりましたが、今では上限金利などが設けられ、一昔前の様な多重債務者は減りました。ですが、今でも多重債務者は多数居ます。消費者金融側が避難される事が多いですが、必ずしも貸す側が悪い訳では無いのがこの問題の本質になります。